<Back Next>
11/10/18 SF Days 7
 

こっちに来てから7日目。

着いた初日から6日間毎日撮影してて今日はやっとのオフ。

しかも一昨日はステアも飛んで、体はガチガチ、足首は抜けるような感覚。

今日は起きてからしばらくゆっくりして、

Western Editionのチームメイト、James Cappsの撮影に着いてった。


撮影の前にカフェで飯とコーヒー。


今日はアメリカらしい写真を撮ろうと思って、かなりシャッターきりました。
撮影で動いてるとあんまり撮る時間ないから今日は撮りまくり。笑




端っこの松葉杖が旅を物語ってます。笑


今日のスポットはスーパーナイスビュー。
チルな俺達には最高のスポット。天気も最高。


足を気にするじゅんや。笑


暇だったのでモデルっぽく1枚。笑
背景が色々いいね。


フィルミングの手伝い。


左から、フォトグラファー、フィルマー、ケガ人。笑

ほんとにいい天気で景色やばすぎ。


じゅんやの待ち受け。

Jamesはメイク出来なかったのが残念だったけど、すごく良い日だった。



今日、パーカーのフードをかぶってるジュンヤファイヤーに、
英語で「寒いの?」と聞かれたジュンヤが瞬時に放った一言。

「No! I'm always Fire!」

何てイカした返しなんだと関心した。笑